不動産購入後

【見落とし厳禁】新築戸建ての内覧会チェックリスト15選【プロが解説】

不動産購入後
ドミニ子
ドミニ子
  • 新築を購入して今度内覧会があるけど、何を注意すればよいかわからない。
  • そもそも新築だし、ちゃんと見なくても大丈夫だよね?


ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

このような疑問を解決します。

内覧会は引き渡し前に気になるところを直してもらえる唯一のチャンスです。
きちんと指摘、申し出をして、納得のいく状態で引き渡しを受けたいですよね♪


通算400件以上は内覧会をしている建売ハウスメーカー営業マンの私が、初めて内覧会をする方の為にリストを作成しました。


本記事の内容は以下の通りです。

本記事のように細かいチェックリストを作成している記事は少ないです。


この記事を最後まで読めば、新居で暮らし始める時の疑問や不安がなくなります。


夢の新生活に向けて一緒に勉強しましょう。

この記事の最後には、コピペで使えるチェックシートを用意しています♪是非活用してください♪

建売購入の正しい探し方を詳しく知りたい人は、5分で完了!簡単3ステップ♪後悔しない建売の正しい探し方を参考にしてください。

内覧会とは契約後に物件で行う不具合チェックの事

解説

新築と言っても、不具合はあります。
買主様と確認を行い、補修をしてから引き渡します。

ドミニ子
ドミニ子
  • 新築なのに不具合があるの?
  • 不安にさせないでよー!

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

大きな不具合はありませんが、細かい傷や汚れはあります。

工事中に付いたキズや汚れは補修屋さんが一度直していますが、その後についた汚れや傷は、引き渡しの前に直すんですよ♪

内覧会を行うのはローン承認後

デスク

内覧会は契約後、ローンが正式に承認になってから行う事が多いです。

内覧会をした後に、万が一ローンが否決になってしまったら悲しさが倍増してしまいますからね。

内覧会当日の流れ

砂時計

ここでは内覧会当日の流れについて解説します。


集合から解散まで細かく知っておきましょう。

現地集合

当日は決まった時間に集合。基本は現地集合、現地解散となります。

内覧会は遅くとも14時には開始することが多いです。暗くなってしまうと部屋の中が何も見えなくなってしまうからですね。

内覧会の開始

売主、皆さん、仲介業者が揃ったらいよいよ内覧会の開始。

ここでキズや汚れ等、気になったところを指摘すると、売主が是正、補修をして引き渡してくれます。

※指摘は優しくしてあげてください♪お客様に優劣を付けているわけではありませんが、良いお客様の方が、頑張って綺麗にしたくなるものですよ♪

設備の使用方法の説明や、
建具(たてぐ)〔ドアや窓のこと〕の開閉をして不具合が無いかの確認も行います。

トイレやお風呂、収納の中もすべてチェックするようにしましょう。外回り、外壁のチェックも忘れてはいけません。

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

内覧会では保障の説明も合わせて行う事もあります。


気になる設備の保障については、予め質問を用意をしておきましょう。


所要時間は1時間~2時間

所要時間は1時間~2時間です。
お客様によって時間が掛かる人もいれば、短い時間で終わる人もいます。



最長で4時間掛かったお客様もいました。

解散

ひと通り見終わり、特に質問がなければ解散となります。

引越しが近い人は、このタイミングで近隣に引越しの挨拶をする方もいます。

【見落とし厳禁】新築戸建ての内覧会チェックリスト15選

虫眼鏡


見落とししない為の内覧会時チェックリストは以下の通り。
それぞれひとつずつ解説します♪

0.キズや汚れの指摘は引き渡し後は受け付けない

1.キズや汚れは全体的にチェック

2.窓、ドア、収納扉の開閉は全体的にチェック

3.玄関ドア【開閉、鍵の施錠、開錠に問題がないか】

4.リビング【傷、壁紙にスキマ、扉や窓の開閉】

5.キッチン【ガス、換気扇、給排水、お湯】

6.お風呂【コーキング、給排水、お湯、扉や窓の開閉】

7.トイレ【排水、換気扇、電気、窓やドアの開閉】

8.洗面台【コンセント、電気、給排水、お湯】

9.床下点検口の確認【ごみが落ちていないか」

10.設備の使用方法の確認

11.オプション工事の打ち合わせ

12.家具の配置チェック

13.照明の個数チェック

14.カーテンの寸法の確認

15.敷地境界の確認

0.キズや汚れの指摘は引き渡し後は受け付けない

ここはとても大切な注意ポイントです。
内覧会が始まる前に、予め認識しておいてください。


基本的に内覧会時に傷や汚れを指摘をしないといけません。


つまり、内覧会以降の傷や汚れの指摘は受け付けません。

理由は、引き渡し後だと誰がキズや汚れを付けたかわからない為です。


例えば引越し業者さんが誤ってつけたキズは、ハウスメーカーで直すのではなく、引越し業者さんで直してください。という事です。


どうしても引き渡し後に気になるキズを見つけた場合、有償であればハウスメーカーも対応はしてくれます。

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

引き渡し後に後悔しない為にも
内覧会できちんとキズや汚れのチェックをするようにしましょう!

1.キズや汚れは全体的にチェック

キズチェックイメージ
  • 窓やドア枠
  • クロス(壁紙)
  • 外壁
  • 玄関ドア
  • 階段

これらのキズや汚れをチェックしましょう。

特に窓やドアの枠、階段回りのクロスは、
荷物の搬入時に傷がつきやすいです。

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

ボンド汚れに注意です。
激落ちくんでもなかなか落ちない汚れなので、業者さんに落としてもらうようにしましょう。

2.窓、ドア、収納扉の開閉は全体的にチェック

窓、ドア、収納扉開閉チェック

窓やドア、収納扉の開閉も行いましょう。

固い、音が鳴る、スムーズに開閉が出来ない場合は調整をしてもらいましょう。

入居後にもこのような不具合が起きる可能性はあります。

木造住宅は湿気と乾燥で伸び縮みがある為です。

その際はドライバーや専用の油を指す事で対応しましょう。

3.玄関ドア【開閉、鍵の施錠、開錠に問題がないか】

玄関ドア

玄関ドアを開閉して、スムーズに開閉が出来るか、鍵の開け閉めに問題がないか確認をしましょう。

万が一不具合、気になる個所があれば売主に言って是正してもらう必要があります。

4.リビング【傷、壁紙にスキマ、扉や窓の開閉】

リビング

リビングは居住してから長い時間過ごす場所です。床やクロス(壁紙のこと)に傷やスキマがないか確認しましょう。

キズは業者さんが入れば直してくれます。遠慮せずに申し出ましょう。

窓や扉の開閉もして、音が鳴らないか、こすったりしないかを確認しましょう。

5.キッチン【ガス、換気扇、給排水、お湯】

キッチン

キッチンは給排水、換気扇、ガスのように、色々な設備が集結している場所です。不具合がないかを確認しましょう。

水を流してみてきちんと流れるか、換気扇は作動するか、変な音がならないか。お湯が出る場合にはお湯も出してみましょう。

水は流した後に床下の配管を除いてみましょう。水が漏れているかが確認できるはずです。

6.お風呂【コーキング、給排水、お湯、扉や窓の開閉】

お風呂

お風呂の壁はパネルを繋ぎ合わせて出来ています。

繋ぎ合わせのところや、スキマが出来るとこには「コーキング」と呼ばれる材料が使用されます。

コーキングが綺麗に施工されていない箇所があれば、売主に伝えて是正してもらいましょう。

扉や窓を開閉してみて、固くないか、音が鳴らないかを確認しましょう。給排水は水やお湯が出るか、きちんと流れるかを確認する必要があります。

7.トイレ【排水、換気扇、電気、窓やドアの開閉】

トイレ

トイレの大事なところは水がきちんと流れるかです。

不具合ではないですが、よくある事は、トイレ詰まりです。

最近のトイレは節水タイプの為、こまめに水を流す必要があります。

内覧会時に水が流れるか確認しましょう。
換気扇がついていたら、きちんと作動するか確認しましょう。

窓の開閉を行い、音、固さを確認して、不具合があれば売主に伝えて是正してもらいましょう。

8.洗面台【コンセント、電気、給排水、お湯】

洗面化粧台

洗面化粧台はコンセントが付いているタイプが多いです。
コンセントが使用できるかを確認しましょう。
洗面化粧台の電気が付けば、コンセントも使用できます。

水がきちんと出るか、流れるかを確認しましょう。
お湯がでれば、お湯も確認しましょう。

不具合や気になるところがあれば、売主に伝えて是正してもらいましょう。

9.床下点検口の確認

点検口イメージ

点検口をのぞいてみてください。気になる箇所や、汚れやごみが落ちていたら、是正を頼みましょう。

10.設備の使用方法の確認

設備使用方法イメージ

使い方が良くわからない設備については、
使用方法を教えてもらいましょう。

11.オプション工事の打ち合わせ

打ち合わせイメージ

内覧会のタイミングでオプション工事の打ち合わせを行う事が多いです。

実際に物件で内覧会を行えばイメージが湧いてワクワクしますね。

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

オプションはシャッターやカーテンレール、フロアコーティングなど様々なものがあります。

実際に新居で打ち合わせをすると、色々とオプションをやりたくなりますね♪

12.家具の配置のチェック

家具の配置チェックイメージ

家具配置の為に採寸を行いましょう。

食器棚や冷蔵庫、ベッド等の配置の為に採寸が出来ればやってしまいましょう。

その為に、ある程度配置を決めてから内覧会に臨みましょう。

13.必要な照明の個数チェック

照明

新居に元々ついている照明の確認をしましょう。

新しく用意する必要がある照明の個数、何帖用かをメモしておきましょう。

引き渡しまでの間に用意する必要があるからですね。

14.カーテンの寸法

カーテン寸法イメージ

どのサイズのカーテンが必要か、何個必要かを確認しましょう。

カーテンの採寸をしないと、どのサイズのカーテンが必要かわかりません。

15.敷地境界の確認

敷地境界確認イメージ

敷地境界の確認をしましょう。
皆さんの家の敷地はどこからどこまでか明確に把握しておく必要がありますよね。

新築戸建ての内覧会チェックリストのまとめ

新築戸建ての内覧会チェックリストのまとめ

新築戸建ての内覧会チェックリスト15選は以下の通りです。

◆内覧会チェックリスト◆ ※コピペしてメモに貼れるよ♪

□キズや汚れは全体的にチェック
□窓、ドア、収納扉の開閉は全体的にチェック
□玄関ドア【開閉、鍵の施錠、開錠に問題がないか】
□リビング【傷、壁紙にスキマ、扉や窓の開閉】
□キッチン【ガス、換気扇、給排水、お湯】
□お風呂【コーキング、給排水、お湯、扉や窓の開閉】
□トイレ【排水、換気扇、電気、窓やドアの開閉】
□洗面台【コンセント、電気、給排水、お湯】
□床下点検口の確認【ごみが落ちていないか】
□設備の使用方法の確認
□オプション工事の打ち合わせ
□家具の配置チェック
□照明の個数チェック
□カーテンの寸法の確認
□敷地境界の確認

提供先TOPページ:https://dominikun.com/
内覧会チェックリストのグーグルスプレッドシートはこちら→https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Va_p_AABvGyVo9HcYgItTnPrfkI5yQIXJTsoseK_gP8/edit?usp=sharing
住宅ローン安くする方法はこちら→https://dominikun.com/koukaishinai-tateurikounyuu-mogecheck/
火災保険安く抑える方法はこちら→https://dominikun.com/syohiyou-tateuri-kasaihoken/

予め何をチェックすればよいか理解しておくことで、見落としがなくなりますね。

必ずチェックをして後悔のない新築購入をしましょう。

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

内覧会が終わった後に、照明の個数を確認し忘れた(泣)ということや、カーテンのサイズがわからないよ(泣)といったことはよく起こります。

内覧会時に漏れなく確認しておけば、効率よく手続きを進めることが出来ます。

有効に時間を使う為にも、きちんと用意をして内覧会を迎えてください♪

内覧会で確認できるのは基本的には敷地内と建物のことだけですよね。


近隣さんや周辺環境について詳しく知りたいけど、どうしてよいか分からない。と悩んでいる方は、住宅購入前の近隣調査「トナリスク」というサービスがおすすめです。

トナリスクでは以下の3つをサポートしてくれます。

  • 隣人への聞き込み
  • 現地視察(昼夜)
  • 役所・警察からの情報取集

不動産屋さんも手が届かないところをキッチリ確認してくれるサービスなので、心配性な方にはピッタリですよ♪

\今ならギフト券5,000円分がもらえる/

建売購入の正しい探し方を詳しく知りたい方は、5分で完了!簡単3ステップ♪後悔しない建売の正しい探し方を参考にしてください。

後悔しない建売購入のチェックポイントについて知りたい方は、後悔しない為の建売住宅購入のチェックポイント7選【不動産屋さんは教えてくれない事実を建売ハウスメーカー営業マンが伝授します】を参考にしてください♪

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました