後悔しない方法

後悔しない為の建売住宅購入のチェックポイント7選

後悔しない方法
ドミニ子
ドミニ子
  • 建売住宅を購入したいけど、絶対に後悔したくない
  • 後悔しない為に気を付けるポイントが知りたい
  • 不動産屋さんが教えてくれない情報も教えて欲しい
ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

このような疑問を解決します♪

建売ハウスメーカー勤務8年の経験の中で「こんな人は建売を購入して後悔しているな」「ここを気を付けないと、後悔してしまうんだな」というポイントが分かってきました。

【私は業者ではないので、皆さんに物件を買わせようとしてません。不動産屋さんは教えてくれない、ありのままを伝える事ができます】

そこで今回は、建売購入を検討しているけど後悔したくない人の為に、記事を書くことにしました。

細かいポイントを挙げればすごくたくさんありますが、今回は特別に厳選して7つのポイントに絞りました。

本記事の内容
  • 本記事の内容:後悔しない為の建売購入のチェックポイント7選

この記事を最後まで読んだあなたが、理想の建売を購入して、幸せな暮らしを手に入れることを祈ってます。

  • 建売購入について詳しく知りたい
  • 購入後に支払いで苦しみたくない
  • 自分に合った家を探したい

このような人は、5分で完了!簡単3ステップ♪後悔しない建売の正しい探し方を参考にしてください♪絶対に無理のない建売購入ができますよ♪

費用を安く抑えたい人はモゲチェックがおすすめです。理由は以下の通り。

・初心者でもわかりやすい
・一番の低金利が見つかる
・自分にあった金融機関を紹介してくれる

月々の支払いを安くできます♪是非活用してください♪

\提案を受けるだけでもOK♪/

後悔しない為の建売購入のチェックポイント7選

チェックポイント7選イメージ

後悔しない為の建売購入のチェックポイント7選は以下の通りです。

  1. 予算内におさまっているか
  2. よく考えて決めているか
  3. 立地に問題はないか
  4. 使いやすい間取りか
  5. 極端に安くないか
  6. トラブルは起きていないか
  7. 建売に向いているか

建売を購入する際に、細かいものを含めると3個~5個、こうしておけばよかったという後悔が起きます。

そこで今回は合計7個のチェックポイントを解説。

全てのチェックポイントを気を付けていれば、建売購入で後悔する確率がグッと減りますのでご安心ください。

後悔しない為の建売購入のチェックポイント1:予算内に収まっているか

ここでは『予算内に収まっているか』について解説します。

建売購入後に住宅ローンの支払いに苦しむ人は多いです。理由は返済計画に無理があるから。

現在住んでいる家賃と変わらない支払いにすれば返済がきつくならないですが、つい背伸びをして多少無理してしまう事が多いです。

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

例えば購入前の家賃が7万円で、生活がカツカツだったのに、ローン返済を10万円にしたら、厳しくなるのは理解できますよね?

希望の物件があってテンションが上がると、ついつい無理をしてしまいがちです。予算内に納めて無理のない返済計画を建てましょう。

とはいっても、「希望の物件を買おうとすると、どうしても値段が上がってしまうんだよ!しょうがないじゃないか!」という方も多いと思います。

その場合、金利が安い金融機関でローンを借りれば支払いを安くできるのでおすすめです。金利を安く済ませて月々の支払いを抑えましょう♪

予算を抑えて無理のない返済計画を建てたい人は、5分で完了!簡単3ステップ♪後悔しない建売の正しい探し方を参考にしてください♪

後悔しない為の建売購入のチェックポイント2:よく考えて決めているか

ここでは『よく考えて決めているか』について解説します。

建売を決めるとき、よく考えて決めていますか?

  • 予算の事
  • 他に良い物件はないか
  • 建物の仕様は満足か

後悔しないように考え、場合によっては家族ときちんと話し合いましょう。

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

奥さんや旦那さんに少しでも不安や不満があるのなら、その物件を購入するのはやめるべきです。理由は後々トラブルになってしまうから。

「不動産業者」「両親」「友達」に言われたからと言って決めるのは、正しい選択でしょうか。本当に自分の意志でしょうか。明確な理由をもって決断しましょう。

誰かに言われたからというのは、責任を誰かに取らせるための言い訳かもしれません♪

よく考えて購入を決めているか不安な人は、5分でできる!建売即決で後悔しない為の方法3ステップ【建売ハウスメーカー営業マンが教えます】を参考にしてください♪

後悔しない為の建売購入のチェックポイント3:立地に問題はないか

ここでは『立地に問題はないか』について解説します。

あなたは「周辺環境」をよく調べているでしょうか。

  • 駅までの距離
  • 夜の道の明るさ(子供の安全)
  • スーパーまでの距離
  • 水路、川は近くにあるか(虫が湧く)
  • 車は停めやすいか(6mあると超停めやすい)

周辺環境においては、昼と夜できちんと調査することが大切です。

「車の停めやすさ」を気にする人は多いですが、「水路や川が近くにあること」を気にする人は意外と少ないです。(※水路や川が近くにあると、夏虫が湧きやすいです)

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

立地が大丈夫か心配な人は、家族や、友人の意見を参考にすると、客観的に判断することができるのでお勧めです。

あくまで参考意見としてとらえて、自分の判断軸を持つことをおすすめします。色んな人に色々なことを言われると、何が大切かわからなくなるからです。

建売住宅の立地について詳しく知りたい人は、こんな立地に気を付けて!建売住宅で後悔する立地15選【建売ハウスメーカー営業マンが伝授します】を参考にしてください♪

後悔しない為の建売購入のチェックポイント4:使いやすい間取りか

ここでは『使いやすい間取りか』について解説します。

使いやすい間取りか確認していますか?

  • LDKはきちんとくつろげる環境になっているか。
  • 料理をしているとき、子供は目に付く場所にいるか。
  • TVの位置や、コンセントの位置は使いやすいか。

実際に住んだことを想像しましょう。(朝起きて、顔を洗って、ご飯を食べて…夜寝るまで。)

間取りは後で変更をしようと思っても、莫大な費用が掛かります。

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

特に建売住宅は出来上がった物件を買えるので、実物をみてから購入できるので大きいメリットです。ご自身に合った、理想の間取りのお家を購入してください。

間取りについて詳しく知りたい人は、【完全保存版】建売で後悔する間取り8選&後悔しない間取り選びのコツ3選を参考にしてください♪

後悔しない為の建売購入のチェックポイント5:極端に安くないか

ここでは『極端に安くないか』について解説します。

周りに比べて極端に安い物件は、必ず理由があります。

  • 実は物件の前がごみ置き場だった。
  • 車通りが多い場所だった。
  • 近隣に変な人がいる。
  • 人が亡くなっている

上記の理由で、安くなっているかもしれません。「同じ広さ」「同じ駅距離」「同じ車庫の台数」「同じ仕様」なのに、200万円以上金額が安い場合には、安い理由を不動産屋さんに聞いてみましょう。

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

安いという金額だけに釣られてはいけません。きちんとその理由を見極めて物件を購入しましょう。

とはいっても、「不動産屋さんが嘘をついたら気が付けないよ~!」と思う人もいるかもしれません。

不動産屋業者は、【お客様が不利益になることを故意に伝えないと、法律で罰せられる】ようになっているので安心してください。

仮に嘘をついていたとしても、後々トラブルになるので嘘はつきません。さらに、万が一悪評が立ってしまうと、困ってしまうのは不動産屋さんです。

(※気になる事があれば、質問することが大切です。聞かれないことは、答えられません。どんどん質問しましょう♪)

建売が安くて不安な人は、【完全保存版】安い建売でも絶対に後悔しない方法3選を参考にしてください♪

後悔しない為の建売購入のチェックポイント6:トラブルは起きていないか

ここではトラブルは起きていないか
について解説します。

一見、問題がないように見えても、

  • 近隣とトラブルになっているケース
  • 電柱移設が思うように進まないケース
  • ごみ置き場の設置場所が決まらないケース

といったトラブルは意外と多いです。

とはいっても、「どのように気を付ければよいか分からないよ」という人がいると思います。

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

近隣トラブルがないか確認するには、不動産屋さんに聞くのが一番手っ取り早いです。

また、少し手間にはなりますが、近隣さんに直接聞いてみる事もおすすめです。直接接話を聞けば、どのようなトラブルがあるのか肌で感じる事ができるからです。

「せっかく完璧な物件を見つけたのに、近隣さんが変な人…」なんてことにならないように、できる事はやっておきましょう。

とはいっても、どうしても近隣さんを選ぶことはできないので、多少の我慢は必要になることが多いです。

建売住宅のトラブルについて詳しく知りたい人は、【実例多数】建売住宅で起きるトラブル5選と解決方法を伝授します。を参考にしてください♪

後悔しない為の建売購入のチェックポイント7:建売に向いているか

ここでは『建売に向いているか』について解説します。

そもそも建売に向いていない人がいます。

「こんな間取りは使いづらい」「洗面台がもう一つ欲しい」「もっと大きい洗面台が良い」「手直しの仕上がりに納得がいかない」「ここにこんな部材を買うのはおかしい」

等々、建売では実現できないレベルの内容を求めてくるお客様がたまにいます。

(完成した物件を買ってるのに…そんなにこだわりがあるなら、注文住宅で自分の納得のいく家を建てればいいのに…。)

ドミニ君(宅建士)
ドミニ君(宅建士)

建売は、ハウスメーカーがどのような設備でどのような間取りにするか決めています。

色々こだわりがある人は、自分が建売に向いているのか、向いていないのか把握しましょう。向いていない人は、注文住宅で理想の家を建てましょう。

自分が建売に向いているのか知りたい人は、こんな人は注意!建売に向いてない人の特徴3選【建売ハウスメーカーの営業マンが伝えたい】を参考にしてください♪

後悔しない為の建売住宅購入のチェックポイント7選まとめ

後悔しない為の建売住宅購入のチェックポイント7選まとめ

後悔しない為の建売購入7選は以下の通りです。

  1. 予算内におさまっているか
  2. よく考えて決めているか
  3. 立地に問題はないか
  4. 使いやすい間取りか
  5. 極端に安くないか
  6. トラブルは起きていないか
  7. 建売に向いているか

以上7つをきちんと読んで対策すれば、後悔する確率はほぼゼロといっても過言ではないでしょう。

とはいっても、建売購入の正しい順序を踏まなければ後悔します。

建売購入の正しい順序が知りたい人は、5分で完了!簡単3ステップ♪後悔しない建売の正しい探し方を参考にしてください♪

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました